還ってきた艦隊日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 【年金未納問題】「時効」の後は?

<<   作成日時 : 2004/05/10 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

珍しく政治ニュースのことなど。
年金未納問題で閣僚だの各党幹部だのの態度のとり方が問題になってますが、そもそも年金の時効はどうして2年なんでしょうか?それから、時効が過ぎてしまうと保険料をさかのぼって支払うことができませんが、どうしてなんでしょう?
収入が少ないときは、猶予手続きをすれば後から払えるはずですが、加入の案内が来たときに猶予手続きに関する情報は自分から調べないとわかりません。それで猶予手続きができるなんて知らないまま、未加入になっている人がいる、そのあたりにも未加入者が多い理由ではないでしょうか?

財政危機とか言ってますが、それこそ30年近くも保険料未納だったお方とか、今ならまとめて保険料払えるのに、なんて方はきっといるわけですから、後から加入を認めて払っていただければ、結構な保険料収入になるんじゃないでしょうか?
場当たり対策かも知れませんし、「金持ちが得する」なんていう批判もでそうですけど、財源がないよりましだと思います。
こういう話、ニュース解説とかで見たことないんですけど、どこかで解説してたりしないんでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【年金未納問題】時効と猶予と追納と
...続きを見る
還ってきた艦隊日誌@WebryBlog
2004/05/11 19:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【年金未納問題】「時効」の後は? 還ってきた艦隊日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる